クレジットカードのキャッシング枠を活用

一枚で十分!?クレジットカードのキャッシング機能を使いこなそう!

あなたの生活を便利にする一枚

クレジットカードは一枚持っているだけで日常の買い物が非常に便利に行えるという優れものです。最近ではクレジットカードが利用できる範囲がかなり広範囲にわたるようになり、ますます便利なものとなってきました。これが多くの方に普及した理由の一つでしょう。

例を挙げるならば、現在では病院やガス代、光熱費の支払いもクレジットカードで済ませられるようになっています。これは、少し前では考えられなかったことで、さらにクレジットカードには使うたびにポイントが加算されという嬉しい特典もあり、生活に必要なお金でポイント還元が生まれるというのは、現金払いには無い大きなアドバンテージです。

買い物だけがクレジットカードじゃない

さて、そんな便利なクレジットカードですが、じつはショッピング機能だけではなく「キャッシング」の機能もついています。クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が設定されており、キャッシング枠内なら融資を受けることができるのです。
(⇒ショッピング枠とキャッシング枠を使い分ける

クレジットカードでキャッシングをうける際の強みは、何と言っても手間がかからないことです。もし、クレジットカードを持ってさえいれば、わざわざキャッシングの申し込みをすることなく、簡単にお金を借りることができます。一枚で買い物も借り入れも済ませられるというのは、絵的にもスマートですね。

クレジットカードでキャッシングを行う際には、提携している銀行やコンビニのATMを通してお金を借りますから手間もかかりませんし、いつでも利用することができます。金利も消費者金融と比較するとそこまで高いわけではなく、これさえ持っていればわざわざ審査を通って消費者金融を利用する必要性は薄れます。
(⇒キャッシングの便利さと問題

便利なだけじゃないクレジットカードキャッシング

このように、非常に便利なクレジットカードキャッシングですが、いくらそれが便利だからといって「お金を借りている」という自覚を忘れ、使いたい放題に使うということがあってはなりません。これは通常のキャッシングと何ら変わりません。

キャッシングの手段が便利になればなるほど、人はお金の重さを忘れてしまいがちです。しかし借りる方の意識がどうあれ、お金の重みは変わらないのですから、利用する際には事前に返済のプランをしっかりたて、無理のない範囲で借り入れを行いましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加