キャッシング

知りたい・知っておくべきキャッシング情報が満載!!

キャッシングローン

キャッシングローンの基礎知識

お金が必要なあなたやキャッシングでお金を借りようと思っているあなた。まずはキャッシング(お金を借りる)という事がどういうことなのか基礎知識を学びましょう。お金や借金で失敗してしまわないため事前に情報を知ることはとても大切です。



キャッシング 審査

キャッシングの申込み・審査について

初めてキャッシングをしようとしている方の多くが申込や審査についての悩みや不安を抱えています。どうやって申し込めばいいのか、自分は審査に通るのか?在籍確認ってなに?そういった初歩的なことからキャッシングにおける審査の詳しい話まで解説します。



キャッシング 無利息

即日や無利息のキャッシングについて

即日キャッシングや無利息キャッシングなどの魅力的なサービスを謳うキャッシング会社や消費者金融もあります。しかし本当に今日お金を貸してくれるのか?無利息なんて嘘だ!?と思うかもしれません。即日や無利息の気にある話題にお答えします。



キャシング 返済

キャッシングの金利や返済について

借りたお金は返すのが人として当然です。当たり前のことですがキャッシングだって借りた消費者金融や業者にしっかり返済しなくてはなりません。キャッシングしたさいの金利や年利の話し、また返済についての知っておきたい情報が満載です。



クレジットカード キャッシング

クレジットカードキャッシングについて

キャッシングは消費者金融や業者からお金を借りる以外にも、あなたの財布に入っているクレジットカードでお金を借りることもできます。手軽にできるクレジットカードを使ったキャッシングですが、思わぬ落とし穴や後々後悔してしまうことが多いようです。



キャッシング 情報

キャッシング業者・消費者金融の情報

大々的にテレビコマーシャルや広告を出している大手の業者から地域密着型のキャッシング業者まで消費者金融も多種多様です。そしてアナタに合った消費者金融もまたそれぞれです。キャッシング業者の特徴や特筆するべき所を比較し借りる業者を検討しましょう。



クレジットカードにキャッシングは必要?気になる機能の是非を問う!

クレジットカードの使い道とは?

クレジットカードは現代では買い物の場に限らず、非常に便利なショッピングツールとなっています。病院での代金支払いや、光熱費などの支払いにもクレジットカードが利用できるようになり、その便利さは一昔前とは比べ物になりません。クレジットカードによっては買い物でポイント還元もあり、場合によっては現金払いよりもお得ですね。
(⇒ポイント還元が嬉しい楽天カード

さらにこのクレジットカードには、ショッピング枠とは別に「キャッシング枠」を搭載する事もできます。これの有無で使い道の幅も変わりますので、是非今回の記事にて積むかどうかを検討してみて下さい。
(⇒ショッピング枠とキャッシング枠って違うの?

クレジットカードにキャッシング枠を積む事によって変わること

クレジットカードは主に買い物の際に使用することで、代金を後払いできるというサービスです。そしてショッピングのために利用可能な枠を「ショッピング枠」といい、融資を受ける際に利用できる枠を「キャッシング枠」といいます。この二つは独立して限度額が決まっているので、どちらかを使う事で双方が圧迫される事はありません。

ショッピング枠に比べて、クレジットカードのキャッシング枠は付随的なサービスであり、キャッシングがクレジットカードの本髄というわけではありません。そのため、申し込みの際にキャッシング枠をつけてもらわないことや、あとあとキャッシング枠を0円にしてもらうこともできます。不正利用対策という観点では、キャッシング枠を積まない事も十分選択肢に入ります。
(⇒キャッシング枠はあくまでもクレジットカードのメインではない

しかし、このクレジットカードを使ったキャッシング、使うべきところを誤りさえしなければ非常に便利なものです。まずその便利な点は、ショッピング枠とキャッシング枠で別々の申し込みや審査がいらないことです。もちろんクレジットカードを作る際にそれらは必要になってきますが、手元にキャッシング機能付きクレジットカードがあれば、すぐにでもお金を借りることができます。
(⇒クレジットカードキャッシングのメリットについて

そして二つ目の便利な点は、いつでも手軽にお金を借りることが出来る点です。クレジットカードからのキャッシングは主に全国の提携銀行、コンビニエンスストアのATMから行います。そのため非常に手軽にキャッシングサービスを利用することができ、コンビニATMなら24時間の融資が可能であるという事です。

便利だけど使い過ぎは禁物

このように便利なクレジットカードでのキャッシングですが、いくら便利だからといって使いすぎには注意が必要です。特に、昨今では金融に関する法改正が行われたため、企業側の「キャッシング枠」に対する審査が厳しくなりました。キャッシングの審査は甘い…というのはすでに過去の話です

さらに次にクレジットカードを作ろうという場合、キャッシング枠の使用金額があまりに多いとかなり不利になってしまいます。便利なサービスには違いないですが、くれぐれも使いすぎないようにしましょう。

主婦でもキャッシングできる?主婦ならではの利用法心得とは

主婦と現代の借り入れ事情とは

一般的にローンを借りる場合には、十分な収入があるか、あるいは不動産などの資産があるかなど返済能力の有無が審査されていました。しかしキャッシングは比較的小額であることから審査が甘く、収入のない主婦でも借りることができました。その利便性からついつい使いすぎてしまい、買い物依存症やパチンコ依存症に陥り、ついには多重債務を負うに至る人がいました。このため改正貸金業法により、原則として一定の収入が無ければ借りることができなくなりました。
(⇒多重債務に気をつけたい理由

一口に主婦といっても、様々なケースが考えられます。結婚後も正社員勤務として収入がある場合には年収の3分の1までの制限はありますが、キャッシングの利用は可能です。主婦と言っても仕事をしているということで、普通に生活している人であれば、急な入用の場合でも年収の3分の1程度あれば十分な利用枠が作れると考えられます。おかしな誘惑に負けず、十分検討した返済計画をたてた上で、賢く借りて賢く返すことを実践してください

専業主婦がキャッシングを使う場合

次に考えられるケースは専業主婦ですが、パートやアルバイトを行っている場合です。この場合パートやアルバイトなどで安定した収入があると審査されれば、やはり年収の3分の1までは借りることができます。正確に言うなら、専業主婦とパートタイム勤務の方は金融業者からすると別物と捉えていると言えましょう。

しかし安定収入としても、十分な年収とはいえない場合が多く、利用枠はそれほど大きくない場合がほとんどのため、生活費の補填など使い方は限られるものになります。ただしこのような場合でも、間違っても怪しい金融機関などへ行ってはいけません。

次は収入の無い専業主婦の場合ですが、収入が無い以上、原則としてはキャッシングは利用できません。ただし配偶者の了解があれば配偶者の枠内で利用することができるようになります。パートやアルバイトなどの場合も収入が安定しない場合や、安定していても十分な枠が確保できない場合には、こちらの方法を利用するしかありません。ご主人に内緒で使いたいような場合のキャッシングの利用は無理ですが、あくまで生活上必要であれば考えても良いでしょう。

主婦の方がキャッシングを使う場合の注意点

最近ではインターネット上で、収入の3分の1を越えた貸付を行なっているような記事を目にすることがありますが、この枠は貸金業法によって法的に決まっているため、そのような記事は参考にしてはいけません。違法な闇金の罠の可能性があります。
(⇒違法な金融業者の正体について

もし主婦の方が買い物依存症や、パチンコ依存症に陥っている場合にはキャッシングを利用するとかしないとかの問題ではなく、病気として捉える必要があります。自分での解決は難しく、すぐに心療内科などで医師に相談することを勧めます。夫の方も妻の動向に関しては常日頃から気遣ってあげて下さい。

キャッシング限度額を増額する為に知りたい限度額のルールとは?

キャッシング限度額を拡張したいなら

キャッシングを利用する際、必ず初めに審査を受ける必要があります。審査の際、キャッシング会社は貸付を行うかどうかといった判断に加えて、限度額をいくらに設定するか、といった判断も行います。

キャッシング会社のホームページには必ず利用限度額に解する明記がありますが、全ての人がそこに書かれている最大の額のお金を借りることができるというわけではありません。最大まで借りるなら、相応の収入や信頼が無いと不可能なのです。

この限度額は、キャッシングを行うにつれて上限が上がっていくということがあります。それも踏まえて考えると、利用限度をより多額に設定したいのなら手段は二つあります。

限度額が大きいキャッシング会社に出会えるまで審査を受け続けるか、キャッシングサービスを利用する課程で限度額を引き上げていくかのどちらかです。今回は、特に後者の事例についてみていきましょう。

キャッシングを利用しつつ限度額を上げるには

限度額を増やすには、信用のおける人物であるということをキャッシング会社に認識してもらう必要があります。信用は審査の段階では職業や年収によってはかられますが、キャッシングを利用することで、返済能力といった判断基準が追加されることにもなります。

つまり借りたお金をきれいに返し、借用履歴をクリーンにすることでキャッシング会社からの印象を良くし、限度額を引き上げてもらうことができます。最近はキャッシング会社から限度額UPの提案をするということはあまりありませんから、必要ならば利用者の方から申請した方が良いでしょう。

限度額引き上げにおける注意点

ただし、限度額を引き上げるといっても限界があることには注意しておかねばなりません。総量規制が2010年から導入されたことにより、利用の限度額は個人の年収の三分の一となりました。つまり、年収が300万円ある人なら、借り入れの限度額が100万円ということです。
(⇒総量規制後のキャッシングの使い勝手とは?

この限度額を超えて借り入れを行うことはできないため、引き上げといっても根本的に年収があがらない限りは、あまり大きな違いは期待できないというのは注意しておかねばならないことです。どうしても融資が必要なら、総量規制対象外の銀行と相談するのも手段ではあります。
(⇒銀行キャッシングは総量規制対象外?

いつ起こるか分からないお金の用立てはキャッシングで回避を!

急にお金が必要な時に

長い人生、何はなくとも突然お金が必要になってしまうことは結構あるものです。そんな時、ある時は親や友人に頼ったり、またある時はなけなしの貯金を崩したりして乗りきる事になりますが、余裕のない生活を強いられている昨今、破綻が訪れる危険は常に隣り合わせです。

そんな時活躍するのが「キャッシング」のサービスです。キャッシングサービスはちょっと…という方も多いかもしれませんが、割りきって便利に使うことが出来れば、生活の豊かさに直結する便利さがあるのです。
(⇒キャッシングを始めてみよう!

クレジットカードの便利なキャッシング

さてこのキャッシングサービスですが、普通は消費者金融や銀行に申し込みをして、審査をうけてから初めて融資を受けられるものです。最近は審査のスピードが非常に速くなり、融資までの時間は格段に早くなりました。
(⇒スピーディーなキャッシングがした方へ

しかし、もし審査で落ちてしまったり、申し込みの段階で手違いがあったりすると、融資まで思わぬ時間がかかってしまったりすることもあります。従って借入申込には十分な余裕があるのが好ましいですが、お金が必要な状況で悠長な事はなかなか言えません。

そんな時活躍するのがクレジットカードを使ったキャッシングです。キャッシングという言葉単体でクレジットカードでの融資を意味する事も多く、クレジットカードのついでにとりあえず作った、という方もいらっしゃるでしょう。

もちろんクレジットカードを作るのにも申請や審査がいりますし、多少の時間がかかります。しかし、既にキャッシング枠付きクレジットカードを所持しているのであれば、すぐに融資を受けることが可能になります。一枚作るついでに借り入れも出来るように申し込めるのは、非常に手間がカットできますね。

クレジットカードでのキャッシングは、全国にある提携銀行やコンビニエンスストアのATMで行うため、手間も時間もそれほどかかりませんし、いつでも利用することができます。また、金利も消費者金融系のキャッシングサービスとほぼ変わりません。さすがに銀行カードローンよりは金利が高いですが、一枚で買い物も借り入れも出来るという点も考えれば、あながち欠点ばかりが目立つとも言えません。
(⇒銀行カードローンが初心者にも勧められる理由

いざという時はクレジットカードを確認

急な出費の際、あせってキャッシングの審査を申し込む前に、財布の中を確認してみましょう。それくらいの余裕ならさすがにありますよね。

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていれば、わざわざ審査を受けることなしにお金を借りることができます。クレジットカードは、ショッピングのみに限らず、日常の随所で活躍してくれる便利な一枚なのです。

キャッシングローンとはどんな借り入れ方法?便利さと注意点を学ぼう

キャッシングローンって何?

ローンという言葉を知らない人は、そうはいないのではないでしょうか。例えば住宅を購入する際は住宅ローンなどを借りた経験のある人は多いでしょう。その際にはいろいろな手続きやら審査やらがあって面倒な思いをしたことと思います。

キャッシングローンというのは個人向けの大体100万円程度までの小口のローンのことを指します。このローンは比較的審査も通りやすく、また借りたお金の使用方法も自由なため、便利さから利用者は増加傾向にあります。100万というのは収入証明が不要な目安として小口と表現しており、実際はキャッシングによってはさらに上の限度額も存在しています。
(⇒人気もあるキャッシングは本当に良いのか?

気になるキャッシングローンの中身とは?

以前はこのような小口のローンは主に通称サラ金と呼ばれる消費者金融業者によって提供され、大変高金利であったことから、返済に窮し『サラ金地獄』などと呼ばれていたこともありました。現に、未だにこのようなキャッシングローンに拒絶反応がある人も少なくないことは事実です。

しかし現在では一部の闇金といわれるような違法業者を除き、法整備や業界の努力、あるいは大手銀行などによるカードローンなどへの参入により、比較的利用しやすい金利設定になっています。
(⇒正しい金利の上限を知ろう!

最近では利用者の意識も変わり、お金を借りるということに抵抗感のない人が増え、必要なときに上手にこのキャッシングローンを使って、豊かな生活を実現している人が増えています。従来の考え方ではなかなかお金を借りるということに暗いイメージを抱く人が多かったのですが、生活の便利なツールとしてキャッシングローンを位置付けることによって、比較的少ない負担によって生活費をうまく回していくことを人々が理解してきたのではないかと考えられます。その理解は主に若い世代に多いですが、近年ではご年配の方々のキャッシングローン利用も目立つようになってきましたね。

使い方次第でまが危険もあるキャッシングローン

しかしながら、キャッシングローンはこうした良い面ばかりではありません。いろいろなキャッシングローンを限度額いっぱいまで借りてしまい、返済に困ってしまう多重債務に陥ってしまった人も少なくないのです。

これには様々な原因があり、同情すべき原因の場合もありますが、多くは適当すぎる返済計画に原因あります。キャッシングローンは一回一回こそ小額であるものの、返済計画もなく安易に借りてしまう人が多くこのようなことになってしまうことが多々あります。リボルビング払いも便利な反面、それに拍車をかけていると言えましょう。

したがって、キャッシングローンでは安易に借りられる分、返済計画は十分検討しておくことが重要です。たとえ1万円であったとしても、借りたお金は返さなければなりませんので、これを忘れないようにしてください。返済計画は自分の収入と支出状態をよく検討して季節の変動なども考慮してたてることが重要です。もし返すのが難しいと判断したら、生活の質を落としてでも借りてはいけません。キャッシングローンは上手に借りて、上手に返すということを忘れないようにしましょう。

クレジットカードキャッシングは程々に!使いすぎる事による問題とは

クレジットカードの問題には気付いてる?

クレジットカードはいうまでもなく、現代においては非常に便利なショッピングツールです。また、その一方でクレジットカードにつけられたキャッシング利用枠は、その使い勝手と言う点で非常に優れています

コンビニや銀行のATMからいつでも利用可能ですし、何より面倒な申し込みや審査が必要ありません。しかしその一方で、クレジットカードでのキャッシングには意外な落とし穴があることもまた事実です。使いやすさがあるからこその問題についても重々承知しておきましょう。

クレジットカードキャッシングは注意して使うのが重要

まず、あまりにも借りやすいという点がその一つです。そのため、無計画に融資をうけてしまって、あとで大変な目にあってしまうという人が少なくありません。やはりどんな手段であれ、キャッシングを利用する時は「お金を借りている」という自覚を持つことが大事です。

それでは、キャッシング枠内で利用し、なおかつ返済もきっちり行っていれば問題はないのでしょうか。残念ながら、そうとも言い切れません。もちろん返済さえしっかりやっていればキャッシングを利用する際には何の問題もありません。ところが、この「キャッシング枠」というものは、次にキャッシングカードを作るようなことがあった際、審査の対象として非常に見られるものなのです。
(⇒過去の融資も借入審査に影響する

手元に二枚以上のキャッシングカードを保持している人も多くいるのではないかと思われますが、別のカードをつくる際には再び審査を受けねばなりません。そして昨今、このキャッシング枠の利用遍歴は、審査の過程でかなり重視されるようになっているのです。

2009年に行われたキャッシングに関する法改正で、グレーゾーン金融が取り締まられたためキャッシング業界は返済が行われなかった分の埋め合わせが難しくなってしまいました。そのため、審査はよりシビアになる傾向にあります。ここまでは自然な流れですね。

そしてそれは、クレジットカードにおいても同じことです。そもそもあくまでも付随的であるクレジットカードにおけるキャッシングは、企業側としては現在あまり取り入れたくないサービスになっているようです。銀行でもなく消費者金融でもない金融業者というのはあまり好ましいことではなく、キャッシング以外の融資がクレジットカードでは無いので、多用するのは後々にも響くでしょう。

使いすぎにはより厳しくなろう

そのため、クレジットカードのキャッシング枠の履歴が毎回枠内キツキツに使用されているようだと、カード会社からの心象が悪くなってしまうようです。返済をしっかりおこなっていても心象が悪くなる、というのは変な話ですが、クレジットカードでキャッシングを行う際にはこれらのことも頭の片隅にはおいておきましょう。

どんな借り入れにおいても基本は「使わないに越したことはない」のです。

サイトマップ

ページ 1 of 3 : 次のページ

投稿

関連リンク集1

キャッシングに関連したお役立ちリンクを掲載しています。

1、
2、
3、
4、
5、

相互リンク募集

キャッシング

<a href=”http://cashinget.com/repayment/overpaid/”>あなたは損してない?キャッシングの過払いに対応する方法</a>
紹介文:お好きな紹介文を掲載してください。宜しくお願いいたします。


キャッシング

名前だけじゃない銀行キャッシングの良いところを紹介!

キャッシング選びに困った時は

生まれつき胃腸が悪い私は、お腹がどうしても普段から緩く下し気味でした。学生のうちならともかく、社会人になるとやっぱりなかなか席を外す事も難しくなり、体質ゆえと言っても私は苦しい生活を余儀なくされていました。

どうやら精神的なものも関係しているらしく、仕事で少し責任が重い分野を任されてしまうと、高確率で胃が痛くなってしまってお腹を下してしまいます。このままでは良くないと何か治療法などを探していました。

そんな時かかりつけの医師の方から効果的な治療法の提案をしてもらい、仕事の合間を縫って比較的頻繁に通院する事になりました。仕事には支障がないように予定を組みつつ行なっているので支障は今のところ出ていませんが、仕事以外での問題があります。

それは通院にかかる費用の捻出ですね。保険があると言っても治療の為に継続的に費用を割くというのはまだまだ給与に余裕があるとは言えない私にとって、それなりの負担になっています。そんな時に急にお金が必要になった場合、自分の給与内でやりくりするのは難しくなります。

そこでお金をいつでも借りられるように初めてキャッシング用のカードを作ろうとしたのですが、なにせ初めての為にどんなものを選べばいいか、それこそ銀行が良いか消費者金融が良いかさえ分かりませんでした。

困った時には銀行キャッシングが安定する

その事について普段からお世話になっている上司の方に尋ねたら、初めて作るなら銀行のカードキャッシングにしておけば困らないと教えてもらえたのです。今考えると、この方に相談していないとどうなっていたかわかりませんね。

銀行キャッシングというのは低金利であり、何よりは銀行という肩書きが安心できるとの事で、言われてみても納得と言える結果でした。そうと決まれば私はこれ以上通院で悩みたくなかったので素早く銀行のカードキャッシングに申し込み、審査が厳しいと言われていた銀行のわりには速くカードキャッシングを発行してもらえました。

そして使ってみたのですが、低金利や肩書き以外も便利なところが多くて驚きですね。てっきり銀行のカードキャッシングだから銀行ATMからしか借りられないと思っていたのですが、コンビニや他の提携先ATMからも借りれるのは便利です。病院帰りにでもサッと借りれる私向きですね。

今は胃腸も随分と上向きになってきたので、教えてくれた上司とカードキャッシングには頭が下がる思いです。しっかりと体調を整えて恩返しをしたいですね。





<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14